レストア

剥離済みのリアハッチ

パネルの切断方法と切継ぎ痕にハンダ盛りAE86のリアハッチ、入庫時の状態

以前にアップしたAE86の修理ページへのアクセスが多いので、せっかく来てくださったのに古い記事ばかりな事が気になっていました。そこで、ちょっと最近の切継ぎ修理をご ...

レストア

430セドリック

入庫時の状態

さて今回は430 のセドリックで、フューエルリッド付近に小さなブリスターが出ています。錆びているんだろうと思いますが、問題はどんな錆なのかが気になるところです、早速写真を診てみます。

フューエルリッドの周囲にブリスタ ...

レストア,鈑金塗装

Thumbnail of post image 023

R32 スカイライン

リアフェンダーの凹み修理でのお預かりです、側面をザザザーッと擦っていて、凹みはありますが凹みの程度はそれほどでもないようにみえます、しかし、割れた塗料からパテが見えるので修復歴があります。

R32、入庫時の状 ...

レストア

Thumbnail of post image 044

前回まで

これまで2回にわたってリアフェンダーのレストアを紹介した AE86 ですが、次のサビに手を付けます。

前回までの様子はこちらをご覧ください。

AE86 錆びたリアフェンダーのレストア その1
AE86 ...

レストア

Thumbnail of post image 084

入庫時の状態

綺麗な状態の 450SL で、外見からはそれほど不具合もなさそうに見えますが、フロアに問題があると言うことです。

カーペットをめくってみますと、分厚いスポンジが出てきました。

スポンジに阻まれてよく ...

レストア

Thumbnail of post image 110

前回の続き

前回の「AE86 錆びたリアフェンダーのレストア その1」ではホイールアーチの切継ぎまで終わっていた AE86 の作業の続きです。

テールレンズ付近のパテを剥がしたところからです。

リアフェンダーのパテを剥 ...

レストア

Thumbnail of post image 165

外装の不具合を補修

これまで色々なレストアをご紹介していますが、そもそも、どのような作業をレストアと呼ぶのかちょっと曖昧なところがあります。

言葉で レストア (Restoration) は復元とか復活を意味するようですが、 ...

レストア

Thumbnail of post image 138

ディーノ フロントノーズのレストアのつづき

前回のフロントノーズのドロップレール製作では溶接まで終わりましたが、フロントノーズの他の溶接を終わらせないと、はんだ仕上げができないので次にランプセクションのレストアを進めていきます。 ...

レストア

Thumbnail of post image 145

オールペイントのディーノ 246

全塗装でのお預かりですが、不具合が多いのでレストア作業が随所で発生します。今回はフロントノーズのドリップレール付近の切継ぎ作業です。

だいぶ痛みのあるフロントノーズです。この箇所はドリップレ ...

レストア

Thumbnail of post image 082

複雑な形の切継ぎサバンナRX-7 (SA22C)です。

外装は綺麗な状態です。

しかし、フードの裏、ヒンジ付近に寄ってみると、サビで塗膜が剥がれてきています。

ヒンジからもげてしまいそうな状態なので、今回はココを ...

レストア,鈑金塗装

Thumbnail of post image 067

入庫時の状態

とても綺麗な ディーノ206 です、246と違ってこちらはアルミボディ。

手入れの行き届いたお車ですが、細かく見ていくと、塗装に不具合も出ていたりします。

今回は随所に出ている不具合を直しながら、全 ...

レストア

Thumbnail of post image 093

共付け溶接とハンダ盛り430 セドリック 入庫時の状態

フェンダーの下、サイドシルにつながる箇所に浮きサビが見えます

拡大してみます。膨らんで浮いているところと、パテの亀裂からサビが見えるところがあります。

フェ ...