レストア

前回の続き

前回の「AE86 錆びたリアフェンダーのレストア その1」ではホイールアーチの切継ぎまで終わっていた AE86 の作業の続きです。

テールレンズ付近のパテを剥がしたところからです。

リアフェンダーのパテを剥 ...

レストア

外装の不具合を補修

これまで色々なレストアをご紹介していますが、そもそも、どのような作業をレストアと呼ぶのかちょっと曖昧なところがあります。

言葉で レストア (Restoration) は復元とか復活を意味するようですが、 ...

レストア

ディーノ フロントノーズのレストアのつづき

前回のフロントノーズのドロップレール製作では溶接まで終わりましたが、フロントノーズの他の溶接を終わらせないと、はんだ仕上げができないので次にランプセクションのレストアを進めていきます。 ...

レストア

オールペイントのディーノ 246

全塗装でのお預かりですが、不具合が多いのでレストア作業が随所で発生します。今回はフロントノーズのドリップレール付近の切継ぎ作業です。

だいぶ痛みのあるフロントノーズです。この箇所はドリップレ ...

レストア

複雑な形の切継ぎサバンナRX-7 (SA22C)です。

外装は綺麗な状態です。

しかし、フードの裏、ヒンジ付近に寄ってみると、サビで塗膜が剥がれてきています。

ヒンジからもげてしまいそうな状態なので、今回はココを ...

レストア,鈑金塗装

入庫時の状態

とても綺麗な ディーノ206 です、246と違ってこちらはアルミボディ。

手入れの行き届いたお車ですが、細かく見ていくと、塗装に不具合も出ていたりします。

今回は随所に出ている不具合を直しながら、全 ...

レストア

共付け溶接とハンダ盛り430 セドリック 入庫時の状態

フェンダーの下、サイドシルにつながる箇所に浮きサビが見えます

拡大してみます。膨らんで浮いているところと、パテの亀裂からサビが見えるところがあります。

フェ ...

レストア

共付け溶接と均し鈑金白いフェアレディZ432

今回のお車は、とても丁寧に乗られている、非常に状態の良いZ432です。
綺麗なお車ですが、ドアの塗膜に割れが発生しているので見てほしいということでお預かりしました。

ドア ...

レストア

錆びたルーフです

セドリックワゴンのルーフがグズグズになっています。

錆の状態を確認するために、ドリップモールを慎重に引き抜いて、ルーフについているパテを剥がしていきます。

 

中まで大穴があいていま ...

レストア,鈑金塗装

入庫時の状態

ディーノ 246 です、右ドアから右リアフェンダーまで擦っています。側面の凹み修理でお預かりしました。
プレスラインが大きく潰れているので、ラインを裏から押し出してならし板金で仕上げる予定です。

ドア鈑金の為 ...